HAWAII trip vol.1

こんにちは。

4月の出来事ですが、長期休暇を頂いて

初めて『HAWAII』へ

今まで長い休みを取り、海外旅行を重ねて来れて

今回で13回目の海外。

その度に日本では味わえない魅力を感じ、

世界の広さを知ることが、僕にとってとても楽しい時間です。

沢山ある思い出を
ベスト3でまとめてブログにします!

今回はvol.1として

ハワイ島の
『マウナケア』の思い出にします

この場所では、頂上で夕陽を眺めたのと、星空の天体観測をしました!

 

マウナケア山を1日かけて、
地球に触れました。

 

標高4205メートルの高さまで行き
そこから観る夕陽には圧倒されました。

雲の上まで行き

ゆっくりと動く地球の上で

1日の終わりを静寂の中、沈んでいく夕陽を見て、

空の色が変化する様子をじーっと眺めていました。

太陽は一つなのに、初めて見たかのような美しい夕陽でした。

そのまま、天体観測へ。

この山から観る星空は、

手が届きそうで、届かない。

しかも、すぐそこは宇宙。

不思議な気持ちになりました。

地球の上に立って、宇宙空間を想像することが出来た

貴重な体験でした。

 

僕のカメラ技術ではこれが限界。。。

北斗七星。

あと、滅多に現れない『ムーンボウ』を観測できました!!!

 

ムーンボウとは月の虹。

地元の人でもなかなか見れないらしく

幻の虹と言われているそうです。

ハワイでは、

昔から「夜の虹はこの世で最高の祝福」のしるしで、先祖の霊が癒しや知恵を与えるために現われる縁起の良い自然現象と考えられてきたそうです。

写真には残せなかったが、

あの空気感に触れること自体が特別なのに、

さらに、至福なひとときに遭遇できた幸せ。

ほんとに、最高でした!

 

忘れることがない、景色が今でも目を閉じれば浮かんできます。

 

 

次回はvol.2をお楽しみに!